読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

医療崩壊と報道

トヨタの奥田碩氏「厚労省たたきは異常。マスコミに報復も」

トヨタ自動車の相談役であり、日本経団連前会長でもあり、「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の会長でもある奥田碩氏(最近、旭日大綬章ももらっていたね)が、本日(11月12日)開催された「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で「厚労省たたきは異常…

二階俊博経済産業大臣、閣議後記者会見(2008.11.11)

「救急搬送で病院間のコミュニケーションがうまくいかない現状を、ITを使って解決できないか」という、舛添厚労相からの呼びかけで、厚労相と経産相が会談を行ったのが2008年11月10日。 その会談の場で「政治の立場で申し上げるなら、何よりも医者のモラル…

二階俊博経産相「医師のモラルの問題。人手不足は言い訳」

◇妊婦受け入れ拒否、夫が再発防止訴え TBS(2008.11.10) 病院同士の主張が食い違う今回の問題。舛添大臣はコミュニケーションがうまくいかない現状を、IT技術を駆使して解決できないかと、二階経済産業大臣と急遽、会談しました。 「お医者さん同士のコミュ…

「たらい回しという言葉は使わないで」、時事通信だけ記載

日本産科婦人科学会と「分娩拠点病院の創設と産科2次医療圏の設定による産科医師の集中化モデル事業」による公開市民フォーラム「わが国のお産のあり方を考える」が1日、開催されました。◇産科医辞めぬ取り組みを=たらい回しと言わないで−医療体制でフォー…

報道各社の調査が周産期医療の現場を圧迫

東京・妊婦脳内出血死の件で報道各社が、総合周産期母子医療センターにアンケート調査を行っているようですが、現場からはこんな声も(ネットから拾いました)その1(某巨大掲示板) メディアの調査は、強制でもないのだから、共同でして欲しいね。別に政治…

阪南市立病院、新市長が再崩壊を選択

昨年、崩壊しかけた(というか一回崩壊した)大阪府阪南市の阪南市立病院。 ◇阪南市立病院、内科閉鎖へ 読売新聞(2007.6.25) 大阪府阪南市が、医師不足で7月以降に市立病院の内科を閉鎖せざるを得なくなり、財政再建団体に転落する恐れが出ている。病院の収…

(東京・妊婦脳出血死亡報道)毎日新聞が伝えない「遺族の言葉」

東京・妊婦脳内出血死の件です。遺族が27日、厚生労働省で記者会見を行いました。亡くなられた妊婦さんおよびご遺族の方にお悔やみ申し上げます。この記者会見ですが、他紙が報道しているのに毎日新聞が意図的に触れていない部分があります。 ○時事通信 安心…

(東京・妊婦脳出血死亡報道)県内ローカル2紙の社説比較

沖縄タイムスもアレですが、琉球新報と比べると全然マシ。 琉球新報の社説を書いている人って、取材とかしていないのかな? 沖縄タイムス 琉球新報 タイトル [妊婦受け入れ拒否]救命優先の産科体制を 妊婦たらい回し 産科医療の抜本見直しを 書き出し 脳内…

民主党も認識不足。ネクスト厚生労働大臣は何もわかってない?

◇救急隊の過半数が「利用してない」−救急医療情報システム CBニュース(2008.10.24)民主党の厚生労働部門会議が10月24日に開かれ、東京都内で妊娠中に脳内出血を起こした女性が7医療機関から受け入れを断られた後に死亡したとされる問題で、23日に引き続いて…

(東京・妊婦脳出血死亡報道)未だに「たらい回し」と報道

都立墨東病院の件です。まず、亡くなられた女性に対し、心からお悔やみを申し上げます臨月+脳内出血疑いの妊婦さんの救急搬送の場合1.スタッフ 産科医+脳外科医+麻酔科医+小児科医+コメディカル(看護師や臨床工学技士など)2.設備 オペ室+NICU(新…

大阪府の医療情報システムの改善は、効果が薄い

◇大阪府、医療情報システム改善 “たらい回し”問題受け MSN産経ニュース(2008.10.6) 府によると、新システムは、各病院がベッドの空き状況や、手術ができるかどうかなどをタッチパネル式の端末に入力。救急隊員は携帯電話からインターネットで空き病院を探し…

中日新聞の社説に一言

◇政管健保分割 効率化で医療の充実を 中日新聞(2008.9.29) 積立金は底を突きつつあり、協会けんぽへの移行の際に保険料率の引き上げが予想される。四月から始まった高齢者医療制度への拠出金も今後増大することは間違いなく財政運営を圧迫する。各協会けんぽ…

兵庫県のショボ過ぎる医師採用特典

兵庫県と言えば◇廃止のはずの医師手当、別名目で復活 兵庫 読売新聞(2006.3.23) 兵庫県が行財政改革の一環として県立病院などの医師に対する特殊勤務手当を4月から廃止すると発表しながら、同額を別の手当で上乗せする方針を決めていたことが23日、わかっ…

不穏徘徊コール頻回でも拘束は違法、添い寝しなさい 名古屋高裁

◇身体拘束:医療法人に70万円の支払い命令 名古屋高裁 毎日新聞(2008.9.5) 入院中にベッドにひもで縛り付けられる「身体拘束」で傷害や精神的苦痛を負ったとして、岐阜県大垣市の女性(当時80歳)の遺族が、医療法人杏嶺会(愛知県一宮市)を相手取り、…

東京都日の出町が75歳以上の医療費無料へ・・・

◇医療費:東京・日の出町、来年度から75歳以上無料に 人間ドックも 毎日新聞 町によると、対象者は人口の1割強に当たる1870人。町の年間支出額を約8500万円と見込む。所得制限はせず、通院や入院に伴う医療費や薬剤費の個人負担分を肩代わりする…

東京新聞、医療業界だけを狙い撃ち

◇医療業界から14億円 政業“蜜月”くっきり 東京新聞(2008.9.13) 医療・医薬品業界の主な十二の政治団体が昨年、寄付やパーティー券の購入などで、総額約十四億三千万円を政党や政治家に提供していたことが、政治資金収支報告書で明らかになった。最高額は日…

山梨県が産科研修医に年額30万円の奨励金

◇産科研修医に30万円 読売新聞(2008.9.11)産婦人科医を確保するため、県は、県内7病院で産婦人科の後期臨床研修を受ける研修医に対し、年間30万円の奨励金を出す方針を固めた。すでに後期研修を受けている5人分の150万円を9月県議会に提出する補正…

TBS「がん難民とは医師からさじを投げられた患者」

朝一でつけたテレビ(TBS)が酷い内容だったので、出勤前に載せておきます。 ◇「がん難民」問題、松山市で講演会 TBS News i(2008.9.8) (魚拓) (アナウンサー) 「もう治療法はありません」。このように医師らからさじを投げられた患者が、いわゆる“がん難民”…

記事のタイトルと印象

9月4日に静岡県が下記のような発表を行いました。 ◇特定共同指導に対する診療報酬の自主返還 静岡県(2008.9.4) 平成19年度に実施された、県立総合病院に対する厚生労働省等による特定共同指導について、保険者への診療報酬の返還指示を受けた項目の自主点検…

「医療は聖域か?」フジのサキヨミアンケート

「新報道プレミアA」とかいうやたらと再現ドラマに力を入れていたフジの情報番組終了後にはじまった「サキヨミ」という番組があります。 公式サイトによると「あすからはじまる『新しい1週間』の『風を読む!』 新カンカク☆情報ニュース番組」という訳のわ…

NHK ETV特集「医療事故 どう減らすのか」

ちょっと古い話題ですが、教育テレビのETV特集で「医療事故対策」についてやっていた回がありました。◇第231回 6月22日(日)医療事故 どう減らすのか 〜新たな“安全システム”への模索〜 番組では、各地で始まっている病院改革など、医療事故防止の新たな動き…

大野病院事件と各紙の社説のまとめ

今日の(2008.8.21)の社説では、全ての全国紙が「大野病院事件」について記載しています。 並びは発行部数順。ついでにNHKの時論公論も載せておいた。 読売新聞 産科医無罪 医療安全調査委の実現を急げ 朝日新聞 産科医無罪―医療再生のきっかけに 毎日新聞 帝…

大野病院事件と各社の報道まとめ

大野病院事件についての報道各社の記事はこちらからどうぞ ◇Googleニュースで「大野病院」を検索 2008.8.21 1:00現在の判決後の各紙の報道です。 産経新聞がすごい勢いで記事を掲載されています。(掲載順は記事数順) ◇産経新聞 ○【医療と刑事捜査】(上)対…

【速報】大野病院事件、被告医師に無罪判決

大野病院事件ですが、被告医師に無罪判決が言い渡されたようです。Google ニュースで「大野病院」を検索

記者の質が部数の差。読売と毎日の大野病院事件記事

毎日新聞続きですが、ブログで紹介したいような「気になる記事」ばかり書いているのでおつきあい下さい 明日は、福島県立大野病院産科医逮捕事件の判決が言い渡される日です。 これまでの経緯は下記の記事をご参照下さい。 ○コメント欄で紹介されていた女性…

毎日新聞「病院には遺体に対して『不浄』という意識がある」

◇洛書き帳:「病院には遺体に対して『不浄』という意識がある」… /京都 毎日新聞(2008.8.10) 「病院には遺体に対して『不浄』という意識がある」。先日ある取材で医療関係者がそう打ち明けた。かつて彼がいた病院では、患者が亡くなれば地下の安置室に移し…

産経新聞のコラムニストに質はサイテー

◇【断 山口弘和】守られるべき個人情報(2008.8.13)外観は重厚な大きな病院でも、一般外来の診察室は、たいへん開放的である。仮設の診察室かと思うようなところも多い。たくさんの患者さんに対応するためか、各診察室はカーテンや簡単な仕切りで区切られてい…

毎日新聞、今度のターゲットは青森か

◇あおもり協立病院医療事故:直接取材に応じず 発表文「数時間早く麻酔薬」 /青森 毎日新聞(2008.8.10) ・病院側は直接取材に応じず、9日、横田院長名で「医療事故について」と題した発表文を報道各社にファクスするだけの対応を取った。 ・9日になって文書…

毎日新聞「奈良の産科医療改善まだ途上」

◇妊婦転送死亡:発生2年 産科医療改善まだ途上、医師や看護師不足に課題 /奈良 毎日新聞(2008.8.9)一昨年8月の大淀町立大淀病院(大淀町)の妊婦死亡問題を受け、県内ではこの2年、周産期(出産前後の母子双方にとって注意を要する時期)医療の改善が加速し…

札幌市、産科救急にかける金はないが子どもの医療費は無料化

試される大地 北海道の道都「札幌市」が、おかしなことをやりはじめています。 札幌市の産科救急体制は、二次救急と夜間の一次救急を札幌市産婦人科医会に所属している9医療機関が輪番で担っていますが、4年前より5機関も減少したなどの影響で担当医の負担が…

日テレ「NEWS ZERO」の緊急医師アンケート

医療崩壊に関して、いい感じの特集を組んでいる日テレのNEWS ZEROが「医療崩壊 緊急医師アンケート」を実施しているのですが・・・ ◇「医療崩壊」緊急医師アンケート NEWS ZERO すみません、選択肢「G 医療バッシング報道」が抜けている気がします><

病院に通えるのはクジ運次第

◇医師不足に悩む病院、診察対象者を「くじ引き」で選ぶ-カナダ Web-Tab(2008.7.10) 【トロント 7月9日 IANS】カナダのある病院が今週、新任医師の診察が受けられる人を受診希望者の中から選ぶ「くじ引き」を行った―医師不足に悩む病院の「苦渋の策」だったよ…

産経「小児科医は大都市に偏在している」は本当か?

◇小児科新任、大都市に6割 宮崎ゼロ、格差広がる イザ! 東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の大都市はいずれも2ケタ以上の登録があり、この9都府県だけで全体の6割以上を占めた。 小児医療をめぐっては、勤務時間外の診療が多いなど労…

久坂部氏「医師不足は医師の自由を認めすぎたせいだ」

【断 久坂部羊】医師増員への批判 MSN産経ニュース(2008.7.1)今、病院でマンパワーが不足しているのは事実だ。しかし、今の病院乱立の状況で、すべての病院が万一に備えたりすれば、“寝るだけ当直”の医師に高い当直料を支払うことになり、無駄な医療費がます…

毎日新聞は、タミフルバッシングしていませんでしたっけ?

◇社説:新型インフルエンザ 具体的手順の確実な詰めを 毎日新聞(2008.6.26)たとえば、タミフルなど抗インフルエンザ薬の備蓄は現在、全国民の23%分が用意されている。これでは足りない恐れがあるとの判断から、プロジェクトチームは備蓄量を40〜50%まで引…

コメント欄で紹介されていた女性自身のおすすめ記事

◇メディアと医療の関係について(2008.6.9)のコメント欄*1にて、紹介されていた「女性自身」の記事が、かなりおすすめです。 福島県立大野病院産科医逮捕事件 について、「患者側の立場」から事件と裁判が書かれていますが医療側から見ても「いい記事だ」と思…

メディアと医療の関係について

「ロハスメディカル ブログ」に東京都保険医協会シンポジウムの記事があるのですが、メディアとの関わり合いについて、もやもやが晴れるような内容でしたので紹介しておきます。◇シンポジウム ロハスメディカル ブログ(2008.5.26) 特に医療者と患者家族の間…

なんか言っていることが矛盾している久坂部氏

◇【断 久坂部羊】介護業界の隠れた危機 MSN産経ニュース(2008.6.5) ある会合で、若手のヘルパーやケアマネジャーに話を聞いたら、勤務環境の悪さにあきれさせられた。給与も低いが、その上、ベテラン職員がサービス残業や休日出勤を進んでやるので、手当の請…

医療費のコスト削減策はこんなにあるある・・・ねーよ

経済アナリストであり獨協大学経済学部教授であり日本メイド協会の理事でもある森永卓郎氏ですが、守備範囲が広い割には、医療についてはとんちんかんなようです。 ◇第134回医療費のコスト削減策はこんなにある 経済アナリスト 森永 卓郎氏 SAFETY JAPAN(200…

ナショナルセンターで看護師がバーンアウト

◇国立高度専門医療センターで看護師“バーンアウト” CBニュース(2008.5.21) 今国会で独立行政法人化が審議されている「国立高度専門医療センター(ナショナルセンター)」で、看護師が2人夜勤を強いられ、夜間の緊急対応時に1人の看護師が30人以上の患者を診…

農薬が判明するまでは、処置するな

◇有毒ガス発生「想定外」 通常の中毒と同様の処置 熊本赤十字病院 MSN産経ニュース(2008.5.22)男性が嘔吐したのは胃の内容物を吸引したことが原因ではなく「農薬の作用によるものとみられる」とし「受け入れ時にクロロピクリンの知識はなく、通常の中毒と同…

6学会が「内容に問題」。医療安全調査委員会第3次試案に対し

◇死因究明制度「内容に問題」―医療系学会 CBニュース(2008.5.20)厚生労働省が創設を検討している、医療死亡事故があった際に原因を調査・究明する「医療安全調査委員会」(医療安全調、仮称)の設置を柱とする「死因究明制度」の第三次試案に対し、医療関係…

夕張医療センターが夕張市と北海道を批判「責任放棄だ」

◇「地域守る責任放棄」 夕張医療センター、道・市を批判 朝日新聞(2008.5.1) 北海道の旧夕張市立病院を公設民営診療所として引き継いだ夕張医療センターの経営危機問題で、同市の前病院経営アドバイザー、伊関友伸・城西大准教授が30日、記者会見し「センタ…

「紹介状に暴力歴記入」は必要悪か?

◇紹介状に患者の暴力歴/本島中部の病院 沖縄タイムス(2008.4.23) 交通事故で頚椎ねんざを負った四十代の男性が、本島中部の病院から別の医療機関に転院しようとした際、医師が作成した紹介状(診療情報提供書)に、治療に関係しない警察での取り調べ歴などの…

石川県立中央病院長「医師が移動できない仕組みが必要」

◇社保会議、地方の医師不足議論・金沢で意見交換会 日本経済新聞(2008.4.24)政府は24日、地方の社会保障を巡る課題や対応策について議論する「社会保障に関する地方意見交換会」を金沢市で開いた。福田康夫首相が主催する社会保障国民会議の一環。政府からは…

滋賀県立病院「医師不足だから残業代は出しません」

◇医師でも『名ばかり管理職』 滋賀県立病院に是正勧告 東京新聞(2008.4.23)滋賀県守山市の県立成人病センター(河野幸裕病院長)で、管理職の医師が、権限がないのに残業代が支払われない「名ばかり管理職」の状態に置かれているとして、大津労働基準監督署が…

これは酷い社説ですね。毎日新聞社説(4/18)

毎日新聞にある、棚は大きいようだ 他のブロガー様でも取り上げられていますが 「マスコミたらい回し」とは?(その118)大淀病院産婦死亡事例報道で奈良県ひいては関西の産科医療崩壊を加速させた毎日新聞の厚顔無恥 社説で「産科・小児科の医師不足」とはどの…

管制業務については客観的な分析ができる毎日新聞

◇日航機ニアミス事故:管制官逆転有罪…個人に責任、衝撃 毎日新聞(2008.4.11) 「納得していないので上告したい」。日航機同士の異常接近(ニアミス)事故で、東京高裁は11日、管制官2人に逆転有罪を言い渡した。閉廷後に会見した管制官の一人は目に涙を浮かべ…

国立がんセンターの麻酔科医の半数が退職へ

◇国立がんセンター:麻酔医が相次ぎ退職 手術にも支障 毎日新聞(2008.4.3) 国立がんセンター中央病院(東京都中央区、土屋了介院長、病床数600)で、10人いた常勤麻酔医のうち5人が昨年末から先月までに相次いで退職し、1日の手術件数が2割減る異常事態になっ…

福田総理「いい制度だが名前が不評なので長寿医療制度にします」

◇後期高齢者医療制度:不評の名称、「長寿医療制度」に呼び方変えます−−首相指示 毎日新聞(2008.4.2)福田康夫首相は1日の閣僚懇談会で、この日から始まった75歳以上の人全員が加入する後期高齢者医療制度について、「周知不足。ネーミングもよくない」と指摘…