読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

CKD(慢性腎臓病)

3月の第2木曜日は「世界腎臓デー」です

3月13日、厚生労働省主催の「慢性腎臓病(CKD)シンポジウム〜あなたの腎臓だいじょうぶ?〜」*1が開催されました。 すっかり忘れていたので記事を探してみたのですが、なかったので、毎日新聞が事前にパネリストにインタビューした記事をご紹介。 ◇特集…

CKD(慢性腎臓病)の認知率10%

CVD(脳・心血管系疾患*1)の高いリスク要因と言われているCKD(慢性腎臓病)ですが、その認知率は1割程度ということが、ヘルスクリックの調査でわかったようです。 ◇メタボ同様に心疾患、CKDの認知率10% CBニュース(2009.3.10) 日本国内の推定患…

巨大腎結石

◇直径17cm、重さ1kg超の腎臓結石摘出 ハンガリー 朝日新聞(2009.1.28) ダチョウの卵ほどの大きさの腎臓結石がハンガリー人男性から摘出された。ハンガリー通信などによると、担当の医師は「記録的な大きさだ」と驚いている。 痛みはなかったようです…

琉球新報にCKD(慢性腎臓病)の解説記事が

琉球新報にCKD(慢性腎臓病)についての記事が掲載されていました。 CKDは最近注目されている概念です。 メタボリックシンドロームとCKD(慢性腎臓病)は、これからの生活習慣病予防においては、重要になってくるキーワードですので、ぜひ覚えておきたいもの…

万有製薬のCKD解説サイト

◇CKDの定義、ステージ分類、推定GFR値早見表 ニューロタン(R)錠 CKDについて、万有製薬のサイトにキレイにまとめられていたので、リンクを貼っておきます。

今後の腎疾患対策のあり方について(報告書)

厚生労働省のサイトに「腎疾患対策」の専用ページがあるのですが、「今後の腎疾患対策のあり方について(報告書)」という、我が国の今後の腎疾患対策についての大きな「方向性」が示されましたので保健師をはじめ、関係者の方は一度チェックすべしです。 CKD…

日本人の糸球体濾過量(GFR)推算式

CKD(Chronic Kidney Disease:慢性腎臓病)対策をしていく上で重要な指標となる「推定糸球体ろ過量(eGFR)」ですが、4月12日に正式な改訂がありましたので、ご紹介します。現在は、米国人のデータを元に作成されたMDRD式に日本人の係数をかけた「改正MDRD簡易…

ベルギーの小便小僧、泌尿器疾患について考える

◇ベルギーの小便小僧がアピール、「前立腺疾患を考える日」 AFP通信【9月15日 AFP】欧州泌尿器科学会(European Association of Urology)が「European Prostate Awareness Day(前立腺疾患を考える日)」と定める14日、ベルギーの首都ブリュッセル(Brussel…

CKD診療ガイドが公開されています

◇ CKD診療ガイド公開について 日本腎臓学会 近年慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease、CKD)という疾患概念が提唱され、CKD対策が急務の課題となっております。CKDはCommon Diseaseであり、患者数は膨大であることから、CKD対策には腎臓を専門としない医師・…