読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

ユニバーサルデザインの7原則


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

さて、バリアフリーとは違う考え方のユニバーサルデザインですが、ユニバーサルデザインには7つの原則があります。


The Center for Universal Design, NC State Universityが提唱したものですが


ユニバーサルデザインの7原則

○だれでも公平に使えること(Equitable use)
○使う上で自由度が高いこと(Flexibility in use)
○使い方が簡単で、すぐに分かること(Simple and intuitive)
○必要な情報がすぐに分かること(Perceptible information)
○うっかりミスが危険につながらないこと(Tolerance for error
○身体への負担が少ないこと(Low physical effort)
○接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること(Size and space for approach and use)


と言うものです。

各の説明については下記のサイトに詳しく掲載されていますので、ご覧下さい

http://www.tripoddesign.com/jp/udlab/principle.html
screenshot