読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

後期高齢者医療の在り方に関する基本的考え方に関するご意見の募


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

「後期高齢者医療の在り方に関する基本的考え方」に関するご意見の募集について 厚生労働省


第164回国会においては、健康保険法等の一部を改正する法律(平成18年法律第83号)が成立し、平成20年度から後期高齢者医療制度が創設されることとなりました。参議院厚生労働委員会の審議過程においては、当該制度に関して附帯決議(平成18年6月13日)がなされ、「後期高齢者医療の新たな診療報酬体系については、必要かつ適切な医療の確保を前提とし、その上でその心身の特性等にふさわしい診療報酬とするため、基本的な考え方を平成18年度中を目途に取りまとめ、国民的な議論に供した上で策定すること」とされました。

後期高齢者医療の新たな診療報酬体系については、今後も引き続き、特別部会において議論を進めていくこととしておりますが、参議院厚生労働委員会の附帯決議も踏まえ、実際に後期高齢者医療に直面する国民の皆様や、医療に従事する皆様の御意見を参考として議論を深める観点から、後期高齢者医療に関して皆様の御意見をいただくことといたしました。つきましては、「後期高齢者医療の在り方に関する基本的考え方」に対する御意見など、今後の後期高齢者医療の在り方について御意見をお寄せいただきたいと存じます。
なお、いただきました御意見について、今後、特別部会等で公表させていただく(個人が特定されるような情報は秘匿いたします。)場合があります。また、御意見に個別に回答することは予定しておりませんので、その点御了承願います。

国民的な議論=パブリックコメント=唯一国民が直接意見を言える場ですので、意見のある方はどしどし意見を述べましょう。
ちなみに官公庁は「国民(住民)への周知」=「官報・広報への掲載でオッケー」と考えているので、こちらも注意?です。