読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

自立支援法の自己負担凍結は400億円

障がい保健福祉

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

福祉サービス費負担凍結、国庫負担は年400億円増・厚労省試算 日本経済新聞

厚生労働省自民党総裁選に出馬した福田康夫官房長官が公約に掲げた障害者自立支援法の抜本見直しを実施すると、年間で約400億円の国庫負担増につながる可能性があるとの試算をまとめた。自治体の負担も増える。同法は2006年の改正で障害福祉サービス費の原則1割が自己負担となった。障害者からは「負担が重すぎる」との声が出ているが、自己負担を凍結すると公費負担となり財政悪化要因となる。

経団連機関誌の日経は、「財政悪化要因になる」と社会保障の充実を嫌っているようですが、400億円って、公共事業費か企業減税減らせばいいのでは。(だから反対しているのか)


G7で公共事業費が社会保障費よりも高いのは、日本だけだし
日本の公共事業費はG7の残りの国6つの公共事業費の総額よりもでかいしね〜


事業
東京湾アクアライン:約1兆4,409億円
福岡アイランドシティ整備事業:3,912億円
神戸空港:約3,140億円
国営諫早湾土地改良事業:2,460億円
静岡空港:約1,900億円
長良川河口堰:約1,500億円

とかさ。