読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

木更津市、訃報のような通知書に苦情相次ぐ

後期高齢者医療制度

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

後期高齢者保険料通知 木更津市に苦情相次ぐ 読売新聞(2008.5.2)

木更津市が4月10日に発送した、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に基づく保険料の通知書について、市民の間から「封筒のデザインが訃報(ふほう)を連想させる」などの苦情が相次いでいる。


この封筒は紙の色が白く、対象者の名前を太い黒枠で囲んだデザインとなっている。市保険年金課は4月15日の保険料徴収開始日を前に、75歳以上の市民約8100人に封筒を発送。ところが、その直後から「遺影のようで不愉快」などと訴える電話が20件ほど寄せられた。

その保険料の通知書というのは、こんな感じなんですが



*読売新聞社の記事を参考に作成


のぞき窓が黒で縁取られ、その中に住所氏名が載っているために「訃報っぽい」とのことです。


まぁ、訃報っぽいと言えば訃報っぽいですね・・・。



◇参考リンク