読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

三浦市の新名物「みさきマグロかつバーガー」が大人気


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

マグロかつバーガー:三浦の「Cafe Blue Seas」、人気呼ぶ /神奈川 毎日新聞(2009.1.13)

おいしいと評判の「みさきマグロかつバーガー」


精神障害者支援、先月オープン
◇「生臭くなく、あっさり」 名前、レシピを商標登録へ


精神障害者の就労を支援する「Cafe Blue Seas」が先月、三浦市南下浦町上宮田にオープンし、オリジナルメニュー「みさきマグロかつバーガー」が人気を呼んでいる。



店内は白を基調にしたしゃれた雰囲気で、計18席。市内の精神障害者向け「三浦うしお作業所」に登録する30〜50代の男性4人が、NPO法人精神障害者のあすの福祉をよくする三浦市民の会ぴあ三浦」事務局長の岩崎諭史さん(27)や、市社会福祉協議会職員3人とともに働いている。


マグロかつバーガー(380円)はメーンメニューで、地元・三崎マグロの切り身のフライに、タルタルソースと地元産の新鮮なキャベツがたっぷり。「生臭くなく、あっさりした味でおいしい」と好評だという。自慢の一品だけに、商品名だけでなくレシピも一緒に近く商標登録する予定だ。

「ともしびショップ」というのは、タウンニュース三浦版の紹介記事によると


県内初 多機能型ともしびショップ タウンニュース三浦版(2008.12.5)

ともしびショップとは障害者への地域の就労場所を提供すると同時に、地域住民が障害者が働いている姿を通して、福祉問題への関心を喚起する為に開設されている施設で、県内で40店ほどが運営されている。

神奈川県社会福祉協議会ともしびセンターの「ともしびショップ設置促進事業」において、実施されている事業のようです。現在は44ヶ所(←クリックで一覧)を運営。


みさきマグロかつバーガーを販売している「Cafe BLUE SEAS」は、昨年(2008年)12月に、県内初の多機能ともしびショップとして三浦市にオープンしたとのこと。



◇参考リンク
マグロかつバーガー:三浦の「Cafe Blue Seas」、人気呼ぶ /神奈川 毎日新聞(2009.1.13)
県内初 多機能型ともしびショップ タウンニュース三浦版(2008.12.5)
結果概要 「多機能型ともしびショップ第1号『カフェ・ブルー・シーズ』の現場訪問」 神奈川県(2008.12.6)



運営主体は、下記の3団体です。
NPO法人精神障害者のあすの福祉をよくする三浦市民の会 ぴあ三浦
三浦市社会福祉協議会
三浦海業公社