読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

循環器病学会が一般向けホームページでガイドラインを公開

医薬情報

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

昨年の記事(循環器病の治療に関するガイドライン・エッセンス)で、日本心臓財団のサイトに掲載されている「ガイドライン」や「エッセンス」の一覧をご紹介しましたが、なんと日本循環器病学会が1998年度から2006年度に作成した33ガイドラインを一般向け(非会員向け)ホームページでも閲覧できるようにしています。


循環器病の診断と治療に関するガイドライン 日本循環器病学会

2006年度までに33のガイドラインが策定され、順次Circulation JournalのSupplementとして誌上及び会員限定のホームページ上で公表しています。それぞれのガイドラインには,テーマとなった循環器疾患の診断,管理,予防に関して,現段階において我が国で一般に認められ,標準化すべき内容が網羅されており,実地診療に大いに役立つものと期待しています。

学会の社会貢献の一環として、これらのガイドラインを多くの医学・医療従事者に公開することは大変意義のあることと考え、この度、学会の一般向けホームページで公開することとなりました。

ガイドラインの目的は標準的な診療情報の提供であり,個々の症例における臨床的診断の決定・責任は医師と患者にあることを改めてご認識いただいた上で、「循環器病の診断・治療ガイドライン」を実地診療に活用いただき、大いに役立てていただくことを期待しています。

内容は、難しいですが「禁煙ガイドライン」や「虚血性心疾患の一次予防ガイドライン」など気になるものもありました。