読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

「たらい回し」をよく使う新聞社は朝日新聞と読売新聞でした

医療崩壊と報道

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ
データベース 新聞・雑誌記事横断検索
調査対象期間 2007年1月〜2009年2月25日
調査対象 読売・朝日・毎日・産経

キーワードは下記のように設定

・たらい回し→「たらい回し AND 病院」
・受け入れ拒否→「受け入れ AND 拒否 AND 病院」
*タイトルと本文に含まれる文字列を検索



1.たらい回しと受け入れ拒否の割合

たらい回し→122件(34.0%)
受け入れ拒否→237件(66.0%)
たらい回し→175件(33.5%)
受け入れ拒否→347件(66.5%)
たらい回し→47件(22.1%)
受け入れ拒否→116件(77.9%)
たらい回し→55件(20.4%)
受け入れ拒否→215件(79.6%)

2.全紙合計で見た「たらい回し」「受け入れ拒否」使用割合の推移


▲H20年の頭までは、「受け入れ拒否」の使用割合が徐々に増えてきていたのですが、H21年の年が明けてからは、また「たらい回し」の頻度が増えています。



3.「たらい回し」を使った記事数の時系列グラフ


▲H19年9月は、仙台や横浜などでの、受け入れ不可能が報道された時期です。



4.「受け入れ拒否」を使った記事数の時系列グラフ


▲H20年3月は、総務省が「拒否3回以上」とかいうデータを出した時期です。


とくに考察とかは、ないです。