読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

シカゴの歯科医師が不愉快に感じる患者の行為ランキング

最近の話題

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ


米国シカゴのシカゴ歯科医学会(CDS)が300人の歯科医師を対象に「治療中に最も不愉快に感じる患者の行為について」という調査を行いました。


身に覚えはある?歯科医が最も不愉快に感じる患者の行為 AFP(2009.2.26)

【2月26日 Relaxnews】米シカゴ歯科医学会(Chicago Dental Society、CDS)は、300人以上の歯科医らを対象に、治療中の患者の行動で最も不愉快に感じるものについての調査を行った。

この調査によると、「恋人といちゃつく」や「携帯ゲームで遊ぶ」、「本・雑誌を読む」、「化粧をする」などが上位にあげられた。

堂々の1位に輝いたのは「携帯電話で話すこと」だったという。(c)Relaxnews


CDSの公式ブログ*1の記事で詳しく紹介されています。


Top five annoying dental patient behaviors

5) Making out. Apparently some folks like to test their fluoride treatment and teeth cleaning right away on their boo. Gross.


4) Playing video games. Ever get knocked upside the head during an exam because a patient needs to beat one more level of Tetris?


3) Reading a book or magazine while the dentist is trying to perform an exam. Do you have patients who are just too riveted about what's going on with Brad and Angelina to put that magazine down for a checkup?


2) Grooming. Some dentists reported patients using that light above the dental chair to help touch up makeup or even give the eyebrows a pluck.


And the most annoying thing patients do while in the dentists' chair?


Answering their cell phone!


治療中に、テトリスのレベル上げとか眉毛抜きとか・・シカゴの患者さんは猛者揃いのようです。