読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

楽天市場が加盟店に「マスク買い集め」を奨励。加盟店へのメールには「650円で仕入れたのが2万円で売れてますよ」とも。

最近の話題

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

追記(2009.5.27)

当初「楽天市場が加盟店に『マスク買い占め』を奨励。加盟店へのメールには『650円で仕入れたのが2万円で売れてますよ』とも。」というタイトルにしていましたが、ソースでは「買い占め」ではなく「買い集め」との表記でしたので、「買い占め」に訂正しました。

本文

新型インフルエンザとマスクについて(2009.5.19)で
「日常生活では必要のないN95マスクを不安を煽って高値で売ろうとするネット通販業者がいるのはなんだかなー」的な話に触れたんですが、個々の業者レベルではなく、楽天自体が「マスク買い集め」や「在庫無し販売」を奨励していたとのこと。


楽天、加盟店に「マスク買い集め」奨励 TBS News i(2009.5.26)

「ここ何日かでマスクを売っている店舗様は、なんと日商1000万円以上売れているそうです。日商5000円以下の店舗様が600万円以上売ったとか。そんな店舗様がゴロゴロ、すごいですね」(メールの文面)

メールの送り主は、ショッピングサイト大手、楽天でした。楽天の西日本第一企画運営チームというところが、Aさんのような加盟店にマスクを買い集めて売りさばくようメールでしきりに勧めてきたのです。

「既に完売してらっしゃいます! すごい勢いで売れていますね! 650円で仕入れたマスクが2万ちょいで売れているらしいですよ」(楽天から届いたメールの文面)

「昨日、600万売った店舗さんもレディースファッションの店舗様です! カテゴリーなんて関係ありません! 配送は20日先になっても構いませんので、とりあえず注文をとって、売りましょう、商売はタイミングとスピードです!」(楽天から届いたメールの文面)

楽天の広報室は、JNNの取材に対して、「地域によるマスクの偏りを是正するのが私たちの目的。ネット上で買えば、店で並ぶより感染拡大を防止することもできる」とした上で、その表現についても、「文面が過激だとすれば、相手がプロの加盟店だからで、特に問題はないと考えている」と話しています。(26日 19:00)

楽天市場は、Yahoo!ケンコーコムと一緒に「一般医薬品のネット販売規制」に猛反発しています。


【楽天市場】医薬品の通信販売継続を求める署名にご協力を
screenshot


関係業界あげて、「一般用医薬品通信販売継続を求めるフォーラム 〜すべての国民に平等に、安全に医薬品を届けるために〜」というフォーラムを開いたり、「三木谷浩史より楽天ユーザーの皆様へ」という呼びかけで


三木谷浩史より楽天ユーザーの皆様へ

世界は、ネットを使い如何にコストをさげ、広く医薬品を提供するかという風に流れています。アメリカ、EU各国だけでなく、中国も含め大多数の国が積極的に取り組み一般用医薬品のネット販売が推進されるなか、日本だけが時代錯誤、非常識な政策を取ろうとする背景は何でしょうか?

と、あくまでも「安く広く医薬品を提供したい、だから販売規制に反対」と言っているのに、一方では

  • 「650円のマスクが2万円ちょいで売れてますよ」
  • 「日商1000万円も店舗様もある、カテゴリーなんて関係ありません!」


と、言っている。


どっちが、本音なんですかねー


ところで、こんな問題も起きています。


医療現場でマスク不足深刻化県内「1日1枚」に切り詰めも 山梨日日新聞社(2009.5.22)

新型インフルエンザの国内感染が広がる中、山梨県内では医療機関で備蓄しているマスクが不足し始めている。スタッフの感染や院内感染を防ぐための必需品だけに、医療現場の不安が広がっている。


医療現場ではマスクが不足している一方で、楽天では「650円のマスクが2万円! 日商5000円の店舗様が600万円! さあどんどんマスクを買い集めましょう」と奨励。


今まで、医薬品の通販・ネット販売については「自己責任でどうぞ」という考えだったのですが、医療現場で不足しているのに、こんなことされると、規制されるのもわかります。


このニュース。報じているのはTBS・毎日放送だけみたいですね*1

*1:そういやTBSって、楽天との間で株式買収騒動とかありましたね