読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

仏作って魂は入るか

行政と立法

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

生駒の新市立病院:市長、再度必要性訴え「救急医療体制を改善」−−市議会委 /奈良 毎日新聞

生駒市の新病院設置問題で、市議会新病院設置特別委員会(井上充生委員長)が9日、開かれた。県医師会の塩見俊次会長らが、前回の参考人招致で新病院設置計画に否定的な考えを示したのに対し、山下真市長は「新病院が2次救急病院の輪番制に加わることで、ぜい弱な救急医療体制が改善される」と述べ、必要性を改めてアピールした。


市によると、昨年度、15歳未満の救急搬送拒否が計171件あり、このうち「小児医療は専門外」を理由に拒否したケースが46%(80件)だった。また、重症以上の患者の救急搬送拒否は225件で、このうち満床を理由に拒否したケースは25%(56件)だった。山下市長は「新病院には小児科を設置し、病床も210が予定されている」と説明した。

210床あっても、スタッフがいなければタダのハコなんですが、そこら辺の目処はついているのでしょうか。