読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

ずっと気になっていたウェブサイト、日本建設業団体連合会の「これでいいのか日本!?」

医療崩壊と報道

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

総合建設業者、いわゆるゼネコンさんの業界団体である、日建連(日本建設業団体連合会)ですが、公式サイトによるとこんな団体です。


目的・事業 日本建設業団体連合会

・設立
社団法人日本建設業団体連合会(略称「日建連」)は総合建設業者で構成する事業団体で、建設業界の統一的な産業団体を目指して昭和42年11月1日に設立しました。


・目的
建設業界に共通する基本的重要問題について公正な意見を取りまとめ、その実現に努力して、建設産業の健全な発展を図り、これを通じて社会公共の福祉増進に寄与することを目的としています。


この日建連の公式サイトで、なぜか社会保障がやり玉にあがっていました。


これでいいのか日本!?


で、やり玉にあがっている部分ですが




公共事業=将来への投資・・・日本の公共事業は、どちらかというと負債では?



みごとに、社会保障費がねらい打ちにされています。


まあ、日本の公共事業費と社会保障費なんて

  • 公共事業費→日本以外のG7(ドイツ・イギリス・フランス・米国・イタリア・カナダ)の公共事業費の総額よりも高い
  • 社会保障費→G7国中最下位の対GNP比


なので、日建連が主張している内容は「公共事業費と社会保障費の正常化」の課程なんですけどね(ノ∀`)このような詭弁説明は、参考にするところがあります。