読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

自治体保健師採用情報の調べ方


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

保健師とは?(2008.8.17)で、ちょっと触れましたが、保健師の職場は、2/3が自治体。


◇2004年 就業場所別就業保健師数の割合

参考資料:市町村保健師活動に関するデータ(PDFファイル) 厚生労働省


行政保健師を目指している方も多いと思われます。


行政保健師については


でも、触れてますのでどうぞー


で、採用情報を調べるには

  • 受けたい自治体の広報誌や公式サイトで確認
  • 大学で情報収集
  • 同期・同窓・先輩・先生から情報もらう
  • 地方公務員採用試験案内で調べてみる


といったことが考えられるのですが、もうちっと楽に探すことはできないかということで、こんな方法を考えてみました。



グーグル先生です。

screenshot


素直に「保健師 採用 - Google 検索」とか「保健師 採用 市役所 - Google 検索」でもいいんですが、古い採用情報とか、転職サポート業者もヒットしてしまいます。


ので、「検索オプション」を使います。


◇「検索オプション」はここだ

ちゃんとあります。



◇「検索オプション」はこんな感じ

日付とドメインを使います。

日付

「1年以内」に変更します。これで最終更新日が1年以内のページだけヒットするようになります。古い情報はここでカット。

ドメイン

ドメインは「ne.jp」とか「.com」のことですが、ここを

 lg.jp→地方公共団体しか使えないドメイン
 go.jp→国の機関しか使えないドメイン


などに変更します。転職サポート業者さんのサイトとか、このサイトみたいな個人の体験記などは、これでカットされます。


が、「lg.jp」を取得せず「地域型JPドメイン名(市町村名.都道府県名.jp)」を使っている自治体、例えば浦安市(city.urayasu.chiba.jp)などもヒットしなくなっちゃいます(´・ω・`) どちらかに統一して欲しいものです。


↑逆に言うと、ドメインを「chiba.jp」にすれば、千葉県内の自治体の採用情報だけがヒットするので、使い方によってはこちらの方がいい人も多いのかな。(ただし、lg.jpに移行した自治体は結果から外れちゃうので、←書いててややこしくなってきた)

検索ワードもちょっと変更

ただし、lgやgoで絞ると、今度は「自治体立病院」や「国立病院機構」での「看護職員採用情報」がヒットしはじめます。というのも

○○市立病院 平成22年度看護師採用案内


当院では、平成22年4月採用の看護師を募集しています。(略


◇応募資格
昭和46年以降に生まれた方で、保健師助産師・看護師の免許を(略

「採用」と「保健師」という言葉に反応しているようです。なので検索ワードに「-看護師」を追加します。これで、看護職としての保健師採用はヒットしにくくなったはず。

というわけで

という検索式が完成しました。

もうちょっといじって日付順に並べ替えてみる

検索ツールを開いて「日付順」を押すと、新しく更新されたサイトから順に並んでててくるので、最新の情報を得たい場合は「日付順」にした方がいいかもしれません。

まとめ

多分、はじめの


に比べると、より目的(ここでは行政保健師の採用情報)に近いサイトがヒットするかと思います。ぜひ試してみてくださいね。