読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

日本看護協会が日本看護連盟の方針(自民党支持・自民党から候補者を出す)を不支持


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

社団法人日本看護協会は公益団体ですので

  • 特定の政党を支持
  • 政治献金を行う
  • 特定の候補者を擁立

といった活動はできません。これらの活動は政治資金規正法*1による政治団体として届け出た組織しかやっちゃいけないことになっているため、日本看護連盟という別の団体があります。

が、所在地を見てもわかるように

組織名 日本看護協会 日本看護連盟
所在地 東京都渋谷区神宮前5-8-2 東京都渋谷区神宮前5-8-2
地図
大きな地図で見る

大きな地図で見る

いろいろ被っている団体です。被っているというよりは


日本看護連盟について 日本看護連盟

看護協会と看護連盟は分担しながら、共同して活動し問題解決を図ります。


看護協会=政策提言活動

国の保健医療福祉に関する諸検討会に委員として出席しています。
毎年、看護政策をまとめた要望書を政府に提出しています。


看護連盟=政治活動

看護協会の提言する看護政策実現のために政策決定の場である国政・地方議会に代表をおくります。
代表議員が看護問題の解決を政策決定の場で進展させるための支援をしています。

公益法人ができない活動(政治活動)を行うためにつくられた組織みたいなもんです。まあ他の業界団体・職能団体も同じことをしているわけでして、看護協会・看護連盟だけが特殊なケースというわけではありません。

と言うわけで、普通は業界団体・職能団体と政治団体は「表裏一体」なわけですが、看護連盟の方針に看護協会が反発しています。連盟の方針については、こちらの記事をご参照ください(看護連盟は自民党一本で行くようです - 保健師のまとめブログ2


この反発については、協会ニュースで知ったんですが、一般紙にも載ってます。*2

看護協会、自民公認に反対 参院比例、自前の政治団体が申請 日本経済新聞(2009.11.26)

日本看護協会は26日、同協会の政治団体である日本看護連盟が来年夏の参院選比例代表の組織内候補として高階恵美子氏の公認を自民党に申請したことについて「政権与党ではない自民党からの擁立は支持できない」との見解を発表した。看護協会は次期参院選での候補者擁立を見送るよう提案してきたが、看護連盟は11月に自民党からの候補者擁立を決めた。


看護協会と看護連盟は内部分裂を避けるために協議を続けてきたが、26日までに合意できなかったという。看護連盟会長は前自民党参院議員の清水嘉与子氏。(26日 21:56)


なぜ「看護連盟の方針に、看護協会が反発したのか」は、協会ニュースに書かれていました。


協会ニュース12月号(ログインしないと見れません)

斜め読みした感じでは、「陳情窓口は民主党幹事長室に一本化され、政策の基本方針も政務三役が決定することになった。政権寄りでない団体は面会の機械を得ることも難しい。そんな状況で自民一本とかねーよ」と言った感じです。


業界団体・職能団体と政治団体は一応別の組織ですので、方針が異なることも「あり得る」話ですが、中の方々にとってはいろいろありそうです。