読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

「診療報酬アップ=患者負担アップ」という構図について

その他・雑文

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

診療報酬が引き上げると出てくる「勤務医の負担軽減は必要だが、診療報酬を引き上げは患者の窓口負担増につながる」という記事。


 診療報酬上がる→医療費上がる→窓口負担が増える


と一見するとそのとおりなんですが・・なら窓口負担を、3割じゃなくて2.95割負担とかにすればいいんですよね。
レセコンの設定を変えればいいだけなので(と思う)、医療事務の負担を増やさずに「診療報酬はアップ・窓口負担は維持・事務負担は増えない」を達成。うん、いい案です。
が、厚労省もメディアも自治体も「患者の自己負担割合を減らそう」なんて言いません、やはり下記の点が原因なんでしょうか。


 この案では、公費負担と保険者負担が増えます。