読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

WHOが2020年までに水銀温度計・血圧計の使用中止を呼びかけ

最近の話題 医薬情報

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

健診会場や医療機関でも使われている水銀血圧計ですが、その段階的な使用の中止をWHOが示しました。

卓上水銀血圧計 グレー No.601 水銀式体温計
↑なつかしいね、水銀血圧計と体温計。

WHO、水銀体温計・血圧計の全廃を呼び掛け AFP(2013.10.16)

【10月16日 AFP】世界保健機関(World Health Organisation、WHO)は11日、有害な液体金属である水銀の取り扱いを規制する国際条約が前日に採択、署名されたことを受けて、水銀を使用した体温計と血圧計の全廃を目指すと発表した。

これは、2013年10月7日から11日に熊本市水俣市で開催・採択された「水銀に関する水俣条約」を受けたものであり、WHOは「Mercury-Free Healthcare by 2020 initiative」と2020年までに水銀のないヘルスケアの実現を呼びかけています。

となると、次に気になるのが水銀を使用している血圧計や体温計の破棄ですが、もちろん、普通のゴミに混ぜて出してはいけません。焼却炉の排気ガスの水銀濃度が規制値を超えてしまい焼却炉の停止…となってしまう場合もあります。

水銀を含むごみの出し方にご注意ください 世田谷区

○水銀を含むごみの出し方について

清掃工場では、焼却炉の排ガス中の水銀濃度が自己規制値を超えると、焼却炉を停止します。焼却炉が停止すると、清掃工場のプラント整備や収集ごみの搬入工場の変更に伴う臨時車の導入など多額の費用を要するほか、ごみの収集時間が遅れるなど、皆様の日常生活にも重大な影響を及ぼします。
過去に平成22年、23年、24年と3年連続して焼却炉が停止し、区の清掃事業に影響を与えました。

このような事態が起こらないよう、区民の皆さまにおかれましては、正しい分別方法に従いごみをお出しください。なお、家庭で使用していた水銀入りの体温計と血圧計が不要になりましたら、下記の施設までお持ちください。お近くに回収施設が無い場合は、管轄の清掃事務所にご相談下さい。

ちなみに東京二十三区清掃一部事務組合の資料(PDF)によると、水銀混入ごみによる焼却炉への影響は、停止期間が1件あたり10日から最長3ヶ月弱、点検や清掃、部品の交換にかかる費用が50万円〜2億8000万円と、とんでもないことになるので、家庭用の水銀血圧計や体温計を破棄する際は、お住まいの自治体にご確認くださいね。ちなみに事業用のごみは家庭ごみの収集所に出してはダメですよ。

水銀レス血圧計 スワンハート UM-102(標準型)

水銀レス血圧計 スワンハート UM-102(標準型)