読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

ナショナルとユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ


コクヨのユニバーサルデザイン - 保健師のまとめブログ2で、コクヨユニバーサルデザインに触れましたが、文具以外の世界でもUDの概念に則った商品作りが行われています。


ナショナルの開発した「ななめドラム式洗濯乾燥機」にもUDの考え方がこめられています。


ドラム式洗濯乾燥機はキッチンで洗濯も行うという欧米では普通に見られる形式ですが、日本では最近、(爆発的?に)普及がはじまっています。ドラム式の場合、それひとつで洗濯と乾燥が行えますからね。(ただ、日本の場合はキッチンではなく、あくまでも従来ある浴室付近に設置されていることが多いです)


しかし、従来の横置きのドラム式洗濯機では、かがんで出し入れしないといけない、奥のものが取り出しにくいなど、問題点もありました。


そこで、松下電器ではドラムを斜めにすることで、車椅子の方でも、子どもでも、誰でも入れやすく取り出しやすい洗濯乾燥機の開発に成功しました。


ナショナル 9.0kg ななめドラム洗濯乾燥機(右開き)ヒートポンプななめドラム NA-VR1200R-S


この開発ストーリーについては下記のサイトをご参照下さい



◇参考情報