読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

キティちゃんが成長障害を支援するキャンペーンが発足

母子保健

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

キティちゃんも支援「女児の成長」キャンペーン キャリアブレインニュース(2008.2.18)

見逃されがちな女児の成長障害を早期発見・早期治療する目的で、ファイザー(東京都渋谷区、岩崎博充社長)は女の子の成長を祝う3月3日の「ひなまつり」に合わせ、全国10会場で「つけよう つづけよう 成長の記録」キャンペーンを展開する。サンリオ(東京都品川区辻信太郎社長)の「ハローキティ」をキャンペーンキャラクターとして起用し、参加者をサポートすることにしている。


キャンペーンが対象とする成長障害とは、同性・同年齢の標準身長と比較して著しく低い場合や伸び率が急激に低下してきた場合を指す。

疾患の発症には大きな性差がないことから、ファイザーは「女児において成長障害が見逃されるケースが多いことが疑われる」と分析している。


こうしたことを踏まえ、ファイザーは「成長障害の背後には、脳腫瘍(しゅよう)や成長ホルモン分泌不全、女の子に特有の染色体異常『ターナー症候群』などの疾患が潜んでいる可能性もある。このため、標準身長・体重との比較が可能な成長曲線を付けることで、成長障害の早期発見・早期治療につなげることが重要」として、キャンペーンを展開することにした。


心カテ検査を「ノンタン」で説明 横浜市立大小児(2007.9.18)


ノンタン」で心カテ検査についての説明を行おうと取り組んでいる横浜市立大については、昨年の記事で紹介しましたが、今回は「キティーちゃん」が成長障害についてのキャンペーンに参加するようです。


セルフチェックプログラムや「成長曲線」をダウンロードできるコンテンツがあり、また、記入した成長曲線をもって相談にいける医療機関の検索コーナーがあるなど成長障害について詳しく紹介しているサイトです。


成長障害相談室では「養護教諭・保健師・保育士さんの広場」も設置されており、「子どもの成長・成長障害と保健師に期待される役割」として

1歳6ヵ月と3歳でほぼ全例の赤ちゃんとお母さんに会うチャンスがある保健師さんは、成長障害の早期発見にとても重要な役割を果たします。

とありました。
母子保健を担当されている保健師さんは、ぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか?



◇参考リンク