読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

2009年イグノーベル賞


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

年末の話題と言えば、イグノーベル賞(発表は10月ですが、個人的にはなぜかこの時期になると気になります)とEMJクリスマス特集号*1です(ん?)

というわけで、2009年のイグノーベル賞(医学賞)を一部ご紹介。

医学賞「指の関節をポキポキならすと関節炎になるのか」

60年に渡り、左手だけを毎日ポキポキ鳴らし右手はならさなかったところ、「どちらの手も関節炎になってない」とのこと。
「指の関節炎の原因を研究してきた功績」に対してイグノーベル賞医学賞が贈られました。

物理学賞「妊婦はなぜひっくり返らないか」

腰椎がくさび方に進化しているため、体重のかけ方をかえてバランスを維持できるとのこと。
「ひっくり返らないのか、分析的に解明したこと」に対して物理学賞が贈られました。

公衆衛生賞「緊急時にガスマスクとして使用できるブラジャー」

HEPAフィルターを採用したブラジャー。緊急時には1つを自分が、もう一つを他人に使わせることができるそうです。


他の受賞者や文献についてはこちらからどうぞ→イグノーベル賞受賞者の一覧 - Wikipedia