読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

日医「新人看護師が離職するのは、コミニュケーション能力が不足しているから」


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

古いですが、今日見つけた&酷過ぎるので・・

看護師養成・四年制化反対 日医ニュース(2006.6.20)

日本看護協会は,新人看護師の知識・技術の低下が離職につながっていると指摘し,看護基礎教育を四年制にすべきだと主張しているが,離職の真の原因はそのようなことではない.若い人たちのコミュニケーション能力の不足であり,患者とのコミュニケーションだけでなく,医療チームの仲間である先輩や同輩の看護師,あるいは他の医療職員との意思の疎通が出来なくなっていることが主因である.

日本医師会の考える新人看護師の離職の一番の原因は「コミュニケーション能力がないので、患者とコミュニケーション取れず、さらに先輩・同僚看護師や他の医療職と意思の疎通ができないから」らしいです。

なんというか、勤務医や研修医、医学生とコミュニケーションが取れてない「医師会」らしい発想ですね。


ところで、医師会は保助看法改正について過去にこんな発言してます。


定例記者会見「保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部改正について」 日医白クマ通信(2009.7.21)

免許取得後も臨床研修等の研修を受け、資質向上を図ることが努力義務規定として盛り込まれたことについては、医師の臨床研修のように法的に縛られたものではないと説明。


保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部改正について<日医の見解> (PDF)

看護師等の国家資格取得後の研修等については、保助看法に新たに記載されたものであるが、あくまで努力義務であって、医師の卒後研修制度とは全く違うものである。


つまり、新人看護師教育に興味がなく、離職したら「コミュニケーション能力不足」のせいと考える日本医師会のお偉いさんがお偉いさんしている病院に就職するってことは、アレってことですね。

P.S

一番目の「日医ニュース」は、論理もめちゃくちゃで読んでいて面白いですよ。