読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

夏の水分補給は、水?スポーツドリンク?経口補水液?

健康・栄養・運動 最近の話題

スポーツドリンクがいいだの、お茶がいいだの、経口補水液がいいだの、いろいろ言われているのが気になったんですが、とりあえずは、水か麦茶でOK。

  • 基本は水か麦茶

いろいろ言われていますが、基本は水か麦茶でOKです。
注意したいのが緑茶や紅茶。緑茶や紅茶にはカフェインが多く含まれていますが、カフェインには利尿作用(おしっこをたくさん出す作用)があるので、補水としてはいまいちです。
というわけで、日頃の水分補給は、水か麦茶でOKです。

  • スポーツドリンクは汗をたくさんかくときに

スポーツドリンクやイオン飲料は、糖質やナトリウムを含んでいます。これらは腸管での水分の吸収を早めるので効率よく水分を補給できると言われています。が、糖質がかなり含まれているので、日頃からがんがん飲むことはお勧めできません。
運動しているからエネルギー消費しているよ〜、汗もたくさんかいて、ナトリウムもどんどん減っているよ〜という時ですね。

ポカリスエットの公式サイトにも

f:id:hokenshi:20160721234532p:plain

「スポーツのように、たくさん汗をかくとき」とあるように、そういう時に飲むのがお勧めです。

  • 経口補水液は医師から指示がある時に

で、どうかな〜と思うのが、これですよ。
なんでCMで「早め早めにどんどん飲もう!」と言っているような内容にしているのか・・

OS-1の公式サイトには、下の方に

医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲みください。
医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の指導に従ってお飲みください。
食事療法の素材として適するものであって、多く飲用することによって原疾患が治癒するものではありません。

「医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限り」ってそこそこ強いレベルの表現だと思いますが、CMであまり伝わっていないのが気になります。

公式サイトでいっている「こんな時に」というのは

f:id:hokenshi:20160722000541p:plain

このような状態の時でして、お茶や麦茶でいいレベルの方が「こっちのほうがいいかしら」「身体に良さそう」とグビグビ飲んじゃいけません。逆にカリウムが過剰になってしまうと、下痢しちゃいますし。

OS-1の500mlペットボトル1本には、ナトリウムが梅干し1個分、カリウムもバナナ1本分含まれているので、医師からナトリウムの摂取制限(塩分摂取制限)やカリウムの摂取制限を受けている方は、絶対に医師に相談してから飲んで下さいね。

    • というわけで

水よりもスポーツドリンクがいいぞ!
いや、スポーツドリンクよりも経口補水液の方ががいいぞ!
となると「より性能が良さそうな方を飲もう!」となりがちですが、水もスポーツドリンクも経口補水液も、それぞれに適した条件があるので、自分のおかれている環境や身体の状況に応じて飲み分けて下さいね。

岩手医大が医療用家系図作成ソフト「f-tree」を開発

その他・雑文

ケースの基本情報をまとめる際に苦労するのが「家系図」

ワードやエクセルで四苦八苦しながら作っている方も多いと思いますが、岩手医科大学が医療用の家系図を自動で作成するソフトウェアアプリ「f-tree」を開発、公開しています。

世界に先駆けて医療用家系図を容易に作成できるPCソフトウェア・アプリ「f-tree」を開発 岩手医科大学(2015.6.19)

この度、本学いわて東北メディカル・メガバンク機構(IMM機構)では、遺伝学の専門知識がなくても短時間で容易に医療用家系図を容易に作成できるPCソフトウェア及びアプリ「f-tree」を世界に先駆けて開発しました。

というわけで、早速インストールして、とある家族の家系図を作ってみました。

f:id:hokenshi:20150619214135p:plain

クレヨンしんちゃんの野原家を中心とした家系図です。
ちなみに矢印の5歳男の子が主人公の野原しんのすけです。
※年齢不明のキャラは99歳にしています

初めてなので、30分ぐらいかかりましたが、慣れれば半分程度で作成できるのかな?

ダウンロードは下記のアドレスからどうぞ。

iwate-megabank.org

いわて東北メディカル・バンク機構さん、素敵なソフトありがとう!

保健師助産師看護師法第4条には何があったのか

看護行政・保健師情報

このブログの第1回でもご紹介しましたが、保健師・助産師・看護師・准看護師については保健師助産師看護師法に基いて名称や業務が定められています。

hokenshi.hatenablog.com


ここで、改めて保助看法を確認すると・・・気になる点がありました。


保健師助産師看護師法

第二条  この法律において「保健師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者をいう。

第三条  この法律において「助産師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、助産又は妊婦、じよく婦若しくは新生児の保健指導を行うことを業とする女子をいう。

第四条  削除

第五条  この法律において「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。

第六条  この法律において「准看護師」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することを行うことを業とする者をいう。


皆さん、気づきましたか?

赤字・太文字にしているので、否が応でも気づいたかと思いますが、

  • 第二条 保健師
  • 第三条 助産師

と、保健師助産師看護師法の名称の順番そのままで、職種についての定義を行っているので、次の第四条では「看護師」についての定義を行いそうですが、実際は

  • 第四条 削除

と、何かが削除され

  • 第五条 看護師
  • 第六条 准看護師

と、続きます。

このことから「助産師と看護師の間に、以前は何らかの職種があり、現在は削除されている」と推測できますが

これは、気になります。

というわけで、調べてみました。


保健婦助産婦看護婦法 昭和23年7月30日法律第203号 衆議院

第二条 この法律において、「保健婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、保健婦の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする女子をいう。

第三条 この法律において、「助産婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、助産又は妊婦、じよく婦若しくは新生児の保健指導をなすことを業とする女子をいう。

第四条 看護婦は、甲種看護婦及び乙種看護婦とする。

第五条 この法律において「甲種看護婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを業とする女子をいう。

第六条 この法律において、「乙種看護婦」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は甲種看護婦の指示を受けて、前条に規定すること(急性且つ重症の傷病者又はじよく婦に対する療養上の世話を除く。)をなすことを業とする女子をいう。

ありました。

制定当時の保健婦助産婦看護婦法では、第四条で看護婦を甲種と乙種に分ける定義をしていたんですね。
そして、甲種看護婦と乙種看護婦については、それぞれ第五条と第六条で定義付けをしている、と。

ここからは、制定当時と現在の保健師助産師看護師法との比較から推測した内容ですが

制定当時 第四条で看護婦を甲乙にわけ、第五条で甲種看護婦、第六条で乙種看護婦を定義
甲種乙種を廃止する改正 第五条の甲種看護婦を看護婦、第六条の甲種看護婦を准看護婦とそれぞれ改称し、第四条を削除
男性導入のための改正 定義付けの最後にある「業とする女子をいう」を「業とする者をいう」に改正。第四条は削除されたまま
婦/士を師に統一する改正 第五条の看護婦を看護師へ、第六条の准看護婦を准看護師へそれぞれ改称し、定義付け。第四条は削除されたまま

という感じで、現行までの改正が行われたかと思います。

それにしても、制定当時の保健婦助産婦看護婦法は

第二条 この法律において、「保健婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、保健婦の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする女子をいう

第三条 この法律において、「助産婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、助産又は妊婦、じよく婦若しくは新生児の保健指導をなすことを業とする女子をいう

第四条 看護婦は、甲種看護婦及び乙種看護婦とする。

第五条 この法律において「甲種看護婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを業とする女子をいう

第六条 この法律において、「乙種看護婦」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は甲種看護婦の指示を受けて、前条に規定すること(急性且つ重症の傷病者又はじよく婦に対する療養上の世話を除く。)をなすことを業とする女子をいう

最後が「女子」で終わっていたり、乙種看護婦については「急性期の重症患者」への業務が禁止されていたりと、時代を感じますね。


2016年版 准看護師試験問題集

2016年版 准看護師試験問題集

iPhone for Girls iPhone女史がサポート

iPhone for Girls iPhone女史がサポート

看護師の特定行為に関する意見のまとめ

看護行政・保健師情報

看護師の特定行為の導入についての各方面の意見をまとめると、こんな感じでしょうか?適当(いい意味じゃない方)にまとめたので、違っているかもしれませんが・・



 賛成派─┬─看護師の権限拡大はなんでも賛成だよ派
     ├─医師が足りないなら看護師にさせればいいんだよ派
     ├─医師不足なんだから特定・NP・FAなんでもこいよ派
     ├─実際にやっている行為もあるし法律で追認するだけだよ派
     └─ 賃金の安い看護師にやらせることができたらフフフだよ派


 反対派─┬─看護師には無理だよ派
     │ ├─医学と看護学は別だよ派
     │ ├─医行為したければ医師免許取ればいいじゃん派
     │ └─あんなカリキュラムで無理だろJK派
     │
     ├─「特定行為」とか意味ないよ派
     │ ├─ 今ですら診療の補助をしないのに意味あるの?派
     │ ├─ 今ですら療養上の世話をしないのに意味あるの?派
     │ ├─ 手順書とか包括指示とか医師の手間が増えるだけだろ派
     │ ├─ 「特定行為」って書くと一般の看護師がやらなくなるだろ派
     │ ├─ 結局、医師が責任とるなら意味ないよ派
     │ └─ 医学と看護学は別だから医師の小間使いには反対だよ派
     │
     ├─そもそも派
     │ ├─ 国民はこんな制度望んでないよ派
     │ ├─ 議論が不十分だよ派
     │ ├─ 医師の負担軽減策なら他にやることあるだろ派
     │ └─ これ以上仕事を増やすとかやめてくれよ派
     │
     └─他の職種の領域に入ってくるなよ派
       ├─ チーム医療の要は医師だよ派
       └─ 看護師の指示で動くとか絶対に嫌だよ派