読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

平成20年度のケアマネ試験は10月19日(日)


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

ケアマネ試験、今年は10月19日 キャリアブレインニュース(2008.2.27)

厚生労働省は2月27日、自治体の担当者を集めて開いた会議で、2008年度の介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)を10月19日(日)に実施する方針を示した。試験日程などの正式発表は4月。ケアマネ試験は毎年第4日曜日に実施していたが、来年度は第3日曜日になる見通しだ。

前回の試験で、茨城県で採点ミスによる100人の追加合格があったことなどから、厚労省は「あらためて試験事務の実施体制を再点検してほしい」と要望した。(以下略)

その他の気になる点としては

1.実務経験の証明について

試験要件の「実務経験」としては「指定の国家資格を所有しその職種で5年以上勤務」または「介護や障害、福祉の相談支援業務を5年以上勤務」などが求められており、これを証明することができる書類も必要なのですが
事業所が廃止になったりとで証明書の発行が難しい方もいるので、『給与明細』や『受験年度以前に作成した実務経験証明書』でもOKとするように」と都道府県に求めた

2.主任ケアマネ研修受講について

平成18年の介護保険法改正により新設された「主任介護支援専門員(主任ケアマネ)」は、ケアマネとしての実務経験が5年以上の者が指定の研修を修了した場合に得られる資格です。
包括支援センターなどで中核的な役割を果たし、ケアマネの指導育成にも携わっているのですが、これまでは「専任ケアマネ」として5年以上働いた者を対象としていました。
しかし「指導的な立場にいる人は兼務していることが多い」ということで、「都道府県が十分な知識と経験がある」と判断した人に対しては、ケアマネ業務が兼務であっても指定の研修を受講できるよう都道府県に求めた

と、いう変更点があるようです。