読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

彦根市立病院長のナイスなコメント

医療崩壊と報道

下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ


しかし、毎日もこんな訴えなんぞ、記事にしなくてもいいのに。


訴訟:「彦根市立病院が診察制限」と訴え 市長相手に大阪の男性 /滋賀 毎日新聞

彦根市立病院が紹介状がないことを理由に受診を断ったのは医療法などに違反するとして、同市出身で大阪市に住む男性(61)が同病院と獅山向洋彦根市長を相手取り、慰謝料200万円と市広報への謝罪広告を求める訴訟を大津地裁彦根支部に起こした。


訴状によると、男性は昨年12月、同病院外来受診受付で歯科口腔外科の受診を申し込んだが、職員から「初診者は開業医の紹介状を持参しないと受診できない」と断られたという。男性は「診察制限は根拠がなく、医療法などに抵触する。市条例も、紹介状を受診の条件にしていない」などと指摘している。


同病院では、医師不足のため、5科で診療制限をしており、歯科口腔外科でも、昨年8月から紹介状持参患者のみに制限している。


赤松信院長は「医師不足のため、一部の診療科で紹介状のない患者さんの診療をお断りしている。このような理解のない受診行動が医療崩壊を加速させるのではないかと危惧している」とのコメントを出した


大阪市に住んでいるのに、わざわざ彦根で歯の治療?
しかも慰謝料200万円+謝罪広告を請求?


ちなみにですが、万が一これが通ったとなると、翌日から全国の公立病院に患者様が押しかけそうですね。医師不足で診療制限している病院も多いですし。