読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師のまとめブログ

保健師が気になった情報をまとめています。

日本人の糸球体濾過量(GFR)推算式


下のバナーをぽちっと押していただけるとブログ作成の励みになりますm(_ _)m↓
やる気成分が2mgぐらい増えます。

看護 ブログランキングへ

CKD(Chronic Kidney Disease:慢性腎臓病)対策をしていく上で重要な指標となる「推定糸球体ろ過量(eGFR)」ですが、4月12日に正式な改訂がありましたので、ご紹介します。

現在は、米国人のデータを元に作成されたMDRD式に日本人の係数をかけた「改正MDRD簡易式」使用していますが、6月1日以降は、より正確に日本人のGFRを推算できる「日本人の糸球体濾過量(GFR)推算式」を利用することになるそうです。

式はこちら↓

テキスト形式だと

eGFR(mL/min/1.73m2)=194×Cr-1.154×Age-0.287×0.739(女性の場合)

です。
実際に計算するのは大変なのですので、計算フォームがあるサイトを利用してみてはいかがでしょうか?